本間さまご家族/YOKOTE

 今回は、2015年12月に完成した本間家にお邪魔しました。親子4世代、9人家族の暮らしに合わせた広々としたお家です。大家族ならではのこだわりのポイントをお聞きしました。

打ち合わせから約3ヵ月で完成のスピード建築

 8月下旬からスタートした半田工務店担当者との打ち合わせ。12月の雪が本格的に降る前に入居したいとの思いから、約3ヶ月間で完成までこぎつけました。普通ではあまりない、イレギュラーなスケジュールながら、随所に本間さん家族のこだわりも取り入れて建築が進められました。

 本間家の特徴はなんといっても広々とした玄関。一歩足を踏み入れた瞬間から広々とした空間に驚かされます。また、9人家族ともなれば、普段使う靴もかなりの数に。そのため、シューズクロークを玄関とは別に設けて、壁一面に棚を設置しました。本間さんも初めは「こんなに広い靴棚はいらないのでは…」と思っていたそうですが、日々の生活で荷物が増え今では広いシューズクロークがあってすごく助かっていると話します。勝手口も併設し、野菜などの一時置き場としても活用しています。

 玄関脇ではグッピーやネオンテトラなど熱帯魚がお客様を出迎えます。

 廊下も車椅子が通れるように少し広めの設計。いずれ、介護が必要になったときにも困らないようにと考えられています。「玄関も廊下も、毎日使うところは広めに取ってもらいました。窮屈な感じがなくすごく暮らしやすいですね」と本間さん。人がいるときにだけ点灯する人感センサー付きの照明を使い、付けっぱなしがないようにするなど細部にも配慮がなされています。全室と廊下にはガス暖房を配置。もともとはオール電化住宅にする予定でしたが、広いお家で家族も多いことからガスの方がエネルギー効率がよく光熱費が抑えられると提案され、ガス暖房を採用しました。「夏も冬あまり変わらない室温で、すごく快適です」と笑顔で話してくれました。

浴室にはテレビ付き!テレビの時間を気にせずのんびり入浴

 大家族ならではの問題は、入浴の時間。家族全員が入りきるまで3時間以上かかってしまう本間家では、浴室にもテレビを設置。そのため、子どもたちがテレビの途中でも気にせず、きっちり順番通り入浴することができるようになりました。

一年中カラリと気持ちよく干せる乾燥室を完備

 一年中快適な温度と湿度を保ち、洗濯物も一晩で乾かせる乾燥室。天井は青空の壁紙でいつでも天日干しをしているような気持ちのいい空間です。大家族のたくさんの洗濯物も天気を気にせず干すことができるので便利。「窓からの光もたくさん入って明るく、温かいのでとても気に入っています」と本間さん。

  大家族でもゆったりと過ごすことができる本間邸。ひろびろとした室内は、ご家族の心にもゆとりと癒しを与えてくれているかのようです。家族団欒の笑い声と笑顔が絶えない本間家のご紹介でした。

本間様邸
完成日:2015年12月
構造:木造二階建て

戻る