炭火焼食堂 La炭之助/YOKOTE

 2013年に横手市寿町にオープンした「炭火焼食堂 La炭之助」。店名にもある通り、イチオシは炭火で炙った串料理、さらには一番人気の「カニあんかけチャーハン」などのご飯物、麺類、創作料理などの多彩なメニューで訪れた方をもてなしています。今回は、店長の須藤さんにインタビュー。オープンから3年がたった今のお店についてお聞きしました。

女性が入りやすい雰囲気作り

 レンガ調の外観に、ポゥ、とオレンジの明かりが灯る。外階段を上り、木の扉をガタッとあけ中に入ると、まず目を引くのが真っ赤なソファ。店内のやや薄暗い照明と調和した、おしゃれな空間が広がっています。「20代後半の女性やカップルが多いですね」という店長。女性が入りやすい雰囲気作りを大事にしている様子だ。真っ赤なソファも座り心地抜群。クッションも用意され、「ゆっくりと会話を楽しめるお店にしたい」という思いが店内のいたるところで感じられる。

生まれ変わった店内

 ソファ、壁の黒板とそれに書かれた味のある文字…、居酒屋でありながらカフェのような雰囲気で女性のツボをおさえた内装の店内だが、オープン前の建物はまるで「お化け屋敷みたいだった(笑)」という衝撃の発言が。この場所はもともと、La炭之助ほか、「欧風創作料理 バル・パサポルテ」「寧お」「日本料理 ちとせ」を経営する株式会社BaseLineのオーナーが所有しており、新店舗の経営を考えていた際に駅前からも近いこの場所にLa炭之助をオープン。商業ビルの2階と3階をオーナーと半田工務店の担当者が打ち合わせを重ね、このオシャレな空間へと生まれ変わりました。3階は団体での利用も可能な広々とした空間で、昨今では女子会で利用される方が増えてきたそうです。

多彩なメニューをリーズナブルな価格で楽しめます

 左から、一番人気の「カニあんかけチャーハン(670円)」、「稲庭中華そば(680円)」、「やみつき手羽先(1本100円)」※全て税別
「シメのラーメンもおいしいですよ!23:30まで営業しているので、呑んだ後にもご利用ください」と店長。バル・パサポルテからのバス送迎もあります。

親しい友人、仲間同士で、おいしいご飯とお酒とともに、ゆったりと会話を楽しむ夜をすごしてみませんか?

La炭之助
住所/秋田県横手市寿町9-8 寿ビル2F・3F
営業時間/17:30〜24:00(L.O 23:30) 不定休
2F/収容人数30人 3F/収容人数最大40人
HP/http://la-suminosuke.com/index.html

戻る